離婚して本当に幸せになれるのか?

離婚を決意する前、子供への影響も考えると思いますが、自分自身も離婚したことで本当に幸せになれるのか不安な人は多いのではないでしょうか?

未来の事は誰にも分かりませんものね。

今よりも幸せになりたい!そう強く思って離婚を考えると思いますが、頭をよぎることは、

本当に幸せになれるのだろうか?

ということではないでしょうか。

まず、幸せって何だろうということですが、人によって様々だと思います。

自分の時間がたっぷりとれることが幸せ。お金があることが幸せ。パートナーに愛されることが幸せ。安定した生活が保障されていることが幸せ。やりがいのある良い仕事に恵まれていることが幸せ。子供が健康で元気でいてくれることが幸せ。などなど。

幸せの形って様々ですよね。そして、一つではなく複合的に合わさって、幸せと感じるのではないかと思います。

そして、家庭の不和や離婚の危機や、自分の許容範囲を超える何かによってこの幸せは揺らぐと思います。

子供たちは元気だし、自分の時間も持てているし、やりたい仕事もできているけど、夫が浮気している…となると、夫の浮気以外はパーフェクトな人生なのに、それだけで自分の人生が暗くさみしいものになってしまうと思います。幸せって複合的に合わさっているから、何かひとつ、ものすごく悲しいことがあると、幸せとは感じられなくなるのだろうなと思います。

けれど、離婚をすることで、高いリスクも背負わないといけません。シングルマザーの貧困について問題になっている事をもはや知らない人はいないと思います。

お金に困るということは、かなり大きな確率で、幸せが揺らぐことにつながると思います。

そして離婚することで、お金に困る、という状態になるかもしれません。

お金に困らないために、仕事を掛け持ちして働くシングルマザーも多いと思います。そうなると、大切な子供と過ごす時間も削られる。

そうなる事はある程度、想定できると思います。

離婚することで本当に幸せになれるかどうかは分からないと思います。幸せは人によって様々だからです。それに、大きなリスクもあるからです。

だけど、離婚することで、自分の力でいろいろな事を切り開いていける可能性は広がるのではないかと思うのです。これは離婚しなくも同じだとも思います。困難をチャンスに変えるなんて大袈裟だけど、困っている事があれば解決したり、整理したり、折り合いをつけたり、諦めたり、手放したり。簡単な事ではないけど、困っているなら、現状を変える何かを考えないといけないのだと思います。

お金に困っている…じゃあ、どうするのか?

子供との時間を持ちたい…じゃあ、どうするのか?

ここで大切なのは、大変な環境に置かれたとき、諦めずに考えるという事です。ネットで情報収集したり、自治体に問い合わせたり、とにかく考えて、調べるのです。そして、自分で解決できないときは、信頼できる誰か、知恵のある誰かを頼ることも大切だと思います。

これは離婚しない場合でも、どんな場合でも、あてはまることではないでしょうか。

不安や困難が起こった時、人はどん底に落ち込むと思います。でも、私たちには乗り越える強さがあると思うんです。なんの確証もないけれど、そう思い込むことが大切だと思います。

私はそんなに弱くない。自分には強さがある。

多分、これって、”希望”なんだと思うんです。

どん底に落ち込んでいるときは、この”希望”にも気づけないと思います。でも、本当は誰にでも備わっているものなのだと思うのです。

離婚する事が全て幸せになる方法だと思っていません。離婚しなくても、幸せになれる方法はいくらでもあると思います。

今、幸せじゃないと感じるなら、どうするかを具体的に考えないといけないと思います。

心のバランスをとるために、冷静さを見失い、自分自身を見失うこともあると思うけど、でもいつか自分を取り戻せる日はきます。自分の事を信じることが大切なのだと思います。

私の人生も、これからだって大変なことがいろいろと起こると思うんです。それが人生だと思います。

離婚=幸せ。ではないと思います。

でも、私たちには強さが絶対にあります。自分の強さを信じたいと思います。その強さがある自分は絶対に幸せになれると思うのです。

それに、幸せなんて本来曖昧なものです。楽しいな、この瞬間はきらきらしているな。

そんな時間が持てることに感謝して過ごしていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする