シングルマザーとして、再婚相手や恋人に求めるもの。ゆずれないもの。理想の男性像を紙に書く!そして、やっぱり子供の事④

シングルマザーとして、再婚相手や恋人に求めるもの。ゆずれないもの。理想の男性像を紙に書く!そして、やっぱり子供の事③からの続きです。

さて、理想の男性像を紙に書いて、自分の理想としている男性がどんな人なのか具体的にわかってきたと思います。そして、その理想の相手に近い人と出会えたとしたら、本当に素晴らしいことだと思います。

だけど、理想の男性は人によって様々だと思いますが、シングルマザーとしてどうしてもゆずれないものってありますよね。

それは、やはり子供の事でしょう。どんなに素敵な人で自分と性格が合う人でも、子供を邪険にしたり、ないがしろにする人は絶対にありえないですよね。

その人と交際することで子供が惨めな思いや悲しい思いをするなんてことは、絶対にあってはならないと、誰でもそう思うと思います。

私は、交際相手や結婚相手について考えるとき、いろいろと「理想の男性」などと考えていましたが、絶対に子供たちが「窮屈な思いや嫌な思いをしない人」という大前提がありました。ここは絶対に忘れないようにしようと思っていました。

男として魅力的な人は実はたくさんいると思うんです。でも、気性が荒かったり、短気だったりすると、きっと子供の事でトラブルになるのではないかと思います。

だって、子供って、全然言う事を聞かないものじゃないですか。(笑)

もう、本当、何度言っても駄目なことをしたり、調子に乗って騒いだり。

でも、それが子供の本来の姿だと思うんです。もちろん躾は大切ですが、子供ってそういうものなんだと理解してくれる大らかな人じゃないと、きっと子供が辛い思いをするのではないかと思います。

私は以前、とある婚活イベントで年下の独身(バツなし)男性と出会いました。その人はなぜか私を気に入ってくれ、私も感じの良い人だなと思い、毎日電話をするような間柄になりました。(住んでいるところが遠かったのです)でも、時々彼は言うのです。

「桃子さんに子供がいるということは正直受け入れられない」

受け入れられないものは受け入れられないのだと思います。この彼とはデートすることもなく、お付き合いまで発展することはありませんでした。

彼が子供の事を受け入れられない、ということと、この彼は短気というかせっかちな様子が感じ取れたからです。

再婚相手やお付き合いをする人は、大らかで優しく、穏やかな人が私にとっては理想で、ゆずれない事でした。

次は、交際相手を子供に会わせるべきか?について書いていきます。

交際相手を子供に会わせるのかどうするのか、きっと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。私が考えていたマイルールについて書いていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする