シングルマザーのデート。子供はどうする?デートはいつする?彼氏と子供を合わせるタイミング。気を付けることは?

交際相手を子供に会わせるべきか?問題点とは。からの続きです。

シングルマザーは母親でもありますが、ひとりの女性。

既婚の女性は夫という強い見方がいます。(強い味方どころか、家庭内の敵みたいな夫もいて、苦労している既婚女性もいると思いますが…)

シングルマザーには、いつもそばにいて、いろんな困難を一緒に立ち向かってくれる人はいません。仕事だって家事だって育児だって、一生懸命します。でもスーパーマンじゃないし、泣きたいこともあれば、弱音を吐きたいこともあります。ひとりの女性として、男性のそばにいたいと思うのは当たり前のことです。(でも、そこを理解してもらえないことは現実的に多いと感じます。そして、同じシングルマザーでも価値観は様々なので、シングルマザーにも理解されないこともあります。)

私の母は、「母親なんだから恋愛なんてしなくていい。遊びになんて行かなくていい」という考え方でした。仕事の時は子供たちの面倒をみてくれるけど、遊びに行くときは見てくれませんでした。(当然、再婚話が出た時は反対されました)

なので、デートの時はどうしたかというと、子供たちが保育園や小学校にいっている平日の昼間にデートをしていました。朝から夕方までのデートです。(朝から夕方までですが、意外とあっちこっち行けるものです。とっても楽しかったです。)

それと、子供たちが実父との面会で、実父側の祖父母の家に泊まりに行くとき(月に1回ほど)にデートをしていました。

会いたいなと思う時は、子供たちが眠った深夜、テレビ電話をしていました。

会いたいときに会えなかったり、デートの時間が短くなるのは、母親をしている上では仕方のないことだと思います。なので、工夫が必要なのではないかと思います。自分の環境に合った工夫を彼氏と考えていくのも楽しいことかもしれませんね。

では、平日の昼間休みがとれない人はいつデートすればいいのでしょうか?

誰も子供たちを見てくれない人はどうすればいいのでしょうか?

もしかすると、子供が寝静まった後、こっそりと家を抜け出して夜中のデートをしているシングルマザーもいるかもしれません。

でも、これは絶対にしてはいけないことだと私は思います。(実家暮らしで、同じ家の中に誰か大人がいる場合は、かまわないと思います。)

シングルマザーは1人の女性ですが、子供たちを守る責任のある母親です。夜中に変質者や泥棒が入ったり、地震が起きたり、火事が発生する危険だってあります。そんな時、大人がいないとどうなるか考えただけでも恐ろしいです。

どんなに恋人に会いたいと思っても、子供たちが朝まで確実に寝ていると思っても、地震なんていつ来るのかわからないけれど、絶対に子供たちだけを残して家を空けることはしてはいけないと思います。

じゃあ、どうするのか?やっぱり、子供も一緒にデートに連れていくしか方法はないのではないかと思います。

そして、子供の前ではお母さんの顔でいた方がいいと私は思います。お母さんの男友達との遊びに子供がついてくる。というスタンスでいた方がいいと思います。そして、彼氏に夫の役割や父親的役割を求めない方がいいと思うのです。

彼氏が良い人だと、自らお父さん的役割を背負おうとする人もいると思いますが、子供たちの様子を見ながら関係を深めていかなくてはいけないと思います。そして、子供たちと関係を深めていくのならば、彼氏には将来的なこと(結婚)も考える覚悟を持ってもらう必要があると思います。なぜなら、深く子供と関わっておいて、別れの時期がきたなら、子供とも別れないといけなくなります。子供は親しい人との悲しい別れを経験しなくてはいけなくなるのです。

彼(現夫)を子供たちに会わせたのは、結婚すると決意してからです。

私は今の夫とはじめて子供たちを会わせた時はいつものママの顔でいることを意識しました。当時恋人だった夫に言われたことがあります。「お母さんだね。いつもと違うね」と。でも、あらかじめ彼には伝えていました。

「子供たちの前ではベタベタできないよ。私はお母さんでいるからね」と。

私は子供たちに嫌な思いをさせたくありませんでした。今後再婚となる事は私にとっては幸せなことでも子供たちにとっては幸せかどうか分からないと思っていました。

ひとつ、ひとつ、慎重になりながら子供の反応を見ながら、子供の心を傷つけない配慮は必要だと思います。大人が自分たちの気持ちだけで行動することはよくないと私は思っています。

大人である私たちはいくらでも自分の意思で環境を変えることができますが、子供は大人の用意した環境に居続けるしか方法はありません。

再婚する、ということは、必然的に彼氏が子供の父親になるわけです。

再婚していきなり子供との生活がはじまっても、父親となる人も戸惑うことは多いと思いますし、子供にとっても大きな戸惑いになると思います。

結婚が決まれば、少しずつ子供たちの様子をみながら、彼氏と子供たちがうまくいくようサポートする必要があると思います。

私の子供たちははじめは私の再婚に反対していました。

「名前が変わるのがいや」「ママと3人がいい」「このままがいい」「パパ(前夫)がかわいそう」

これは本当に正直な子供の気持ちだったのではないかと思います。だけど、夫の努力の甲斐があってか、夫と子供たちの相性が良かったからなのか、最終的には子供たちは「早く一緒に暮らしたい。みんなで暮らしたい」と言うようになりました。

そうなるまでに何度もお互いの子供も含めて遊びに行きました。一般的な家庭のように、私は母親の顔をし、夫は父親の顔をしてくれました。

子供の本当の気持ちは子供が大人になったときに聞いてみるつもりです。もしかしたら、私が気づいていないだけで窮屈な思いや嫌な思いをしているかもしれません。

でも、再婚家庭ではないどこの家庭もパーフェクトはないと思っています。だからといって、子供の気持ちを配慮しないのはよくないと思います。再婚したのなら、自分も含めて家族みんながなるべく笑顔で過ごせるのがベストだと思います。誰かひとりが頑張りすぎるのではなく、みんなで少しずつストレスや苦労を共有、分散して、楽しいことをみんなで共有することが大切なのかなと思います。(ちなみに新生活でストレスのない家庭は存在しないと思います。その時が一番大変だと思います。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする