離婚をした事をまわりに知らせる?離婚後の挨拶は必要?ママ友や親戚に教える?

もう私が離婚したのはずいぶんと前になりますが、私が離婚の際に悩んでいたことを少しずつ思い出して書いていこうと思います。

離婚で悩んでいたことのひとつに、離婚をした事をまわりに知らせる?離婚後の挨拶は必要?ママ友や親戚に教える?という事がありました。

私は離婚前の一度目の結婚の時は専業主婦でした。そして、子供は地元の幼稚園に行っていました。

幼稚園にお子さんを行かせたことのあるお母さんには分かると思いますが、幼稚園児のママは私のような専業主婦の方が多かったです。

下の子がまだ小さかったりして、働きに出ていないママたち。みんな子育てに奮闘していました。

そして、幼稚園は行っている時間がとっても短いため(お昼を食べたら帰る。保育時間は9時頃~13時半ころまでで、お昼を食べずに帰る曜日もあり)、幼稚園が終わった後にお友達の家にお邪魔して、子供たちを遊ばせながらママ同士でお茶をしたり、公園で子供たちを遊ばせている間にママ同士でおしゃべりするという事がとても多かったです。

保育園ママは仕事があって忙しいので、幼稚園ママ達に比べると、時間に余裕を持っておしゃべりをする機会は少ないんじゃないかな。

そんな感じなので、幼稚園ママはママ友ネットワークというと大げさだけど、ママ友同士でいろんな話をして親密になりやすいと思います。

普段はしょうもない事をたくさん話す幼稚園ママ友。でも、それが楽しかったりもしました。

お姑さんがどうだとか、旦那がどうだとか、子供がこんないたずらをしただとか、軽い話を冗談交えて話して大笑いしていました。

そして、子供たちの教育についてなどの話とか、家計の話とか。情報交換しあって、いろいろと勉強になる事も多かったです。

だけど、家庭の問題というデリケートな話題にはなかなかなりにくいです。

幼稚園が終わった後にママ友の家に集まるママ友たちは3人から5人と大勢だったりするので…そんなデリケートな話はできませんよね。

私は夫婦仲が壊れるに従い、ママ友の集まりには参加できなくなりました。

自分の家庭が大変な状況なのに、軽い話で笑える余裕もなく…。周りのママ友がみんな幸せそうに見えてまぶしくてまぶしくて、話しかけられても笑顔を返すのがやっとの事でした。

離婚するにあたり、子供は幼稚園をやめる事になりました。幼稚園をやめて保育園に通う事になったのです。子供は友達と離れる事がさみしそうでしたが、保育園ではすぐに新しいお友達ができて、幼稚園の事なんてすっかり忘れて通っていました。

いきなり転園となったので、すごく心配していたのだけど、子供がすぐに慣れてくれたので心の底からほっとしたのを覚えています。子供って本当にたくましいなと感じました。

さて、幼稚園ママ友たちに、幼稚園を辞める事を話したのかどうかですが、私は話しませんでした。

辞める時に、同じクラスの子達全員になにかプレゼントみたいなのを渡した気もします。鉛筆とかそういうもの。(当時大変すぎて記憶があいまい)

そして子供はクラスの友達に挨拶をしたみたいです。

私はママ友には話しませんでした。そして仲の良かった一部のママ友にだけ話していました。口止めしていたわけでもないし、噂になる事も想定して話しました。おそらく噂は広まっていただろうと思います。

私はどんなに仲が良くても、いろんな話をしている仲だったとしても、話したくない時は話さなくていいと思います。夫婦間の問題はとてもデリケートだと思うからです。そしてプライベートな事でもあるのです。

それに離婚したことなんて誰に話さなくても噂は勝手に広がっていき、どうせ皆に知れ渡ります。諦めましょう。

離婚みたいな大きな事を話さなかった事で嫌な気持ちになる友達なんて、それは友達ではないので、「なんで話してくれなかったの?」なんて言ってくる人とは縁を切りましょう。そんな人に自分の大切な時間を消耗することはありません。

何でも話して、身の上話を共有するのが友達ではありません。

相手の事を思いやり、相手の気持ちを尊重するのが友達です。誰にでも言えない事があるし、言えない時ってあるんです。それを自分が知りたいだけのために、「なんでも言ってほしい」なんて、とても図々しいし浅はかだと思います。

私たちは自分の身の上に起こる大変な事を自分一人でじっくり整理したり、自分が納得するまで人に話さなかったり、話せなくてもいいんです。

でも、いろんな事を言わないと不機嫌になる人って確かにいるので、そういう人には心の中で距離をきちんととってお付き合いをした方が疲れないと思います。

実は私。幼稚園時代のママ友といまだに連絡を取り合っている人は1人もいません。

本当の意味で心からの友達にはなれていなかったのでしょうね。あくまでママ友止まりだったのだろうなと少しさみしい気持ちもします。

だけど、出産時にたまたま同じ病院で入院していたママ友とはいまだに連絡を取り合っています。一人のママとして一人の女性として尊敬する友達の一人です。

そして、子供を保育園に通わせて出会ったママ友もいます。今や親友です。もはやママ友なんて言葉にそぐわない私の人生の友達です。

子供がいる事でこんな貴重な出会いもありました。これからもきっと良い出会いがあるんだろうな。

それと、こんなこともありました。

離婚して2年後くらいの時、ガソリンスタンドで車の定期検査を受けていました。ガソリンスタンドの中でゆっくりジュースを飲んでいると、子供の幼稚園時代のママ友1人とばったり会ったんです。

「急に幼稚園をやめたからびっくりしたよ!」と声を掛けてくれたママ友。

私が離婚したことは知っていたんでしょうね。急にこんな事を言ってきました。

「元気にしているようで安心した。生きていたらいろいろあるよね。大変なこともあるよね。うちだっていろいろあって、大変なんだ…でも幸せそうでよかった。お互い頑張ろうね」

と言いながら目に涙を浮かべていました。きっと家庭で何かあったんだろうなと思いました。

もしかしたら彼女は、何かあった事を誰にも話せなくて不安でいっぱいだったところに私と再会したので、涙がこぼれちゃったのかなと思いました。

「じゃあ、またね」と軽く言って別れましたが、今どうしているんだろう。あの一瞬だったけど、元気な私の姿を見て、少し励まされていたらいいけど。って、彼女に何かあったかなんて分からないんですけどね。(笑)何もなく幸せだったらいいけど。

幸せそうに見えても、いつどうなるかなんて分からないし、幸せそうでも幸せじゃない時もあるし、本当、生きていたらいろいろありますよね。

そして、親戚問題。私は親戚にも言いませんでした。

でも、母を通して話は伝わったようです。結婚の挨拶はするのに、離婚の挨拶はしないなんてと立腹される親戚の方もいるかもしれませんよね。

いろんな事が落ち着いた後、両親から話してもらうか、余裕があれば自分から話してもいいと思うけど無理はしなくていいのではないかと思います。そして気持ちが落ち着いてから、「報告が遅くなってすみません。当時は気持ちが落ち込んでいて、人に話せる状況じゃなかった」と連絡をすればいいのではないかと思います。

でもお節介にあれやこれやと、無神経に言ってくる親戚の方もいると思うので、右耳から入れて左耳へ~の精神でいきましょう。

私はやんや言ってくる人と話すときは、穏やかに、話を否定することもなく時間が過ぎ去って話が終わるのを待つこともあります。心の中ではシャットアウトしているので、嫌な気持ちになっても、こんな人に傷つけられることはないと決めて話をしています。

そうするとダメージが少ない気がします。自分の心が傷つけられるかどうかも、自分で決めるんだ!と心構えしていると少し違う気がします。

離婚って人生の一大事です。心の負担はとんでもないです。

だから、まずは自分の気持ちや自分の心を自分が一番大切に考えてあげたほうがいいと思います。

道具だってボロボロになっているのにメンテナンスをせずに、酷使していると壊れますから。

自分の事は自分しか大事にしてあげられないので。自分を大事にすることは甘えではありません。元気に生きていくために必要な事だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする