前夫の浮気、探偵、興信所、調査会社に依頼した体験談①

私は最初の結婚の時、前夫の浮気が判明し、最終的に離婚を選ぶことになりました。

時々、「なんで離婚したの?」と、聞かれることがあります。

そんなこと聞く?と思うけど、聞かれるんですよ。バツイチの人はきっと経験があるはず。

そして、離婚の原因のすべてが前夫の浮気ではないのですが、面倒なので、「浮気が原因で」と答えるようにしています。それで十分相手には伝わるので。

そして、そう答えるのですが、次に聞かれるのは、「なんで浮気が分かったの?」です。(苦笑)

実は私は興信所に浮気調査をお願いしました。

でも、それを聞かれた相手に伝えると、きっともっともっと質問攻めにあうと思います。

「そこまでする?」なんて言われる可能性もあります。

だから、私は興信所にお願いをしたことは基本的には人に言わないようにしています。

「そんなの、一緒に暮らしていたら分かるんですよ」と答えるようにしています。

私は、前夫はいつも怪しい行動をとっていましたので、もちろん浮気に気が付いていました。だから、何度も彼に「あやしい」「不安」という事を伝えていました。

でも、絶対に絶対に認めない前夫!

挙句、「そんなに疑うなんて、あなたは変だ」と言われる始末でした。そして、大喧嘩が繰り広げられます。どんなに話し合っても、どんなに喧嘩をして本音で話し合っても、彼は絶対に認めませんでした。

「俺が子供を大切にしていて、家族を一番に考えていることを認めないのか?」とまで言います。そして、浮気を疑う私が逆に責められました。

そのため、私はだんだん浮気を疑う自分が、前夫の言うように変なんじゃないのか?とまで思っていました。(笑)

前夫は携帯電話を肌身離さず常に持っていました。家にいるときは充電すらしていませんでした。

常にズボンのポケットに入れているのです。寝ている時もです。(笑)おかしいですよね。

もし前夫の携帯電話を勝手に見ようものなら、彼から別れ話をされるかもしれない、と思っていたので、私は前夫の携帯電話を見たこともありませんでした。

見る勇気がなかったのです。そんなことはしてはいけないと思っていたし、もし何もなかったら、前夫は激怒すると思います。だから怖くてできませんでした。

出張に行けば、連絡が一切とれなくなるし…普通に考えたらおかしいことの連続でしたが、必死で前夫を信じようと努力していました。そして何とか家庭を続けていました。

けれど、本当に些細なことがきっかけで、大喧嘩になったことがあり、そのことを理由にして前夫は家を出て行ってしまったのです。

彼は私や子供の前で、賃貸住宅の情報誌をぺらぺらめくりながら、新しく住む家を探し、家を決めて荷物をまとめて出て行ったのです。そして、どこに住んでいるのか教えてくれませんでした。

その後、私は1人でまだ小さな子供の面倒を見ながら、乳飲み子の面倒も見て、子供と私の3人で生活をしていました。

そして、私の父が亡くなり、私はもう離婚しようと決めたのですが、その時に、離婚するなら本当の事を知りたいと強く思ったのです。

まず、前夫がどこに住んでいるのかを知りたいと思ったし、本当に彼は浮気をしていないのか?しているのか?どうかを知りたいと思いました。

そこで興信所に依頼することにしました。もう興信所に依頼するのだから、結果(前夫が浮気しているのかどうなのか)がどうであれ、離婚をしようと決めていました。

人のプライバシーをのぞくという大それたことをするのだから、ちゃんと離婚しようと決めていたんです。

そして、興信所を探しました。私の興信所のイメージは怖いイメージしかなくて、何か大きなトラブルに巻き込まれたらどうしようと不安でいっぱいでした。

そのため、人目に付きやい場所にある興信所を選びました。少しでも安心材料を増やしたかったのです。

そして電話を掛けました。感じが悪ければすぐに切ろうと思っていました。

だけど、電話対応してくれた人は親切丁寧で、「普通」な感じだったのです。

私がイメージしていた怖い雰囲気は全くありませんでした。

電話口で、前夫の行動や怪しいと思うにいたった出来事などを聞かれたので、大まかにざっと相談をすると、「ちょっと、それは怪しいですね」と言われました。その時、ほら、やっぱり怪しんじゃないか!私が変なわけじゃないんだと思ったのです。

もしかしたら、その興信所はお客さんを呼ぶために誰にでもそんな風に言うのではないか?とも思いましたが、電話口でしたがしっかりと話を聞いた上で、なぜ怪しいと感じたのか根拠を元に説明してくれ、そう答えてくれました。

「普通、携帯電話をポケットに入れて寝たりしないでしょう。家を出て行っても、普通は居場所を言うでしょう」と言われ、そうだよね、と改めて納得したのです。

まだ不安でしたが、浮気調査のプロにちゃんと相談してみようという気になったのです。

そして、とりあえず興信所の事務所へ行き、会ってお話を聞いてもらう事になりました。

でも、私はまだ不安でいっぱいでした。なので、あえてみずぼらしい格好で事務所へ行きました。(お金は持っていませんよ的アピールのつもり)

まだ1歳になったばかりの小さな赤ちゃんを抱えて。

長くなるので、

その②へ続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする