再婚後の養育費について②~シングルファザーだった夫の場合~

再婚後の養育費について①~私の場合~からの続き

私は再婚後に前夫からもらっていた養育費を減額したことについて前回の記事で書きました。

では私の夫はどうでしょうか?

私の夫はシングルファザーでした。

私の夫には連れ子が1人います。子供がまだ赤ちゃんだったころ、夫と前妻は離婚をしました。

その時、取り決めていたことがあったそうです。

・養育費は月に2万円

・希望時に面会はいつでもできる

養育費はもらわなくても、生活はできていたそうです。離婚後は実家に帰ったので、生活はできると考えていました。

でも、なぜ夫が前妻に養育費を請求したかというと、自分は子供を捨てておいてのうのうと自由に生きるというのが許せないと感じたそうです。

子供の母親であるのに、何も関りを持たないという事が納得できなかったため、養育費の取り決めをしたそうです。

シングルマザーに比べて、シングルファザーの人数はとても少ないと思います。たいてい、離婚時には子供は母親に引き取られるケースが多いからです。

離婚後に養育費の未払いが問題になっていますが、シングルマザーだけが未払いに苦しんでいるわけではありません。シングルファザーは養育費をもらっている人はとても少ないそうです。

私も知らなかったのですが、父親が子供を育てているケースだと、養育費を当たり前のように払わない母親は多いみたいですね。

父親には経済力があるからと思われるのでしょうか。

でも、父親も母親も親であるのに、一方だけが親であることを放棄するなんておかしいと思います。

例え父親がお金をたくさん持っていても、親である以上、ちゃんと責任を負うべきだと私は思います。

夫の前妻は養育費2万円ははじめの数か月のみ支払ってくれたそうです。

そして、だんだんと未払いの月が続いていったそうです。

その理由として、前妻が一人暮らしをはじめたため、養育費を支払えなくなったと言われたそうです。そして黙って、振り込みをやめる前妻って…何だかとてもだらしない女性だなと思いました。

そんな風に支払えない言い訳を言ってくるため、夫は「じゃあ、支払える分だけ毎月払ってほしい」とお願いしたそうです。子供に対して、母親として何かをしてほしいと夫は思っていたそうです。

そして、その後、前妻は毎月5千円だけをきっちりと入金してくれるようになったのです。

5千円と聞いて、みなさんどう思いますか?5千円ですよ。ミルクが何缶買えるでしょうか?

洋服が何枚買えるでしょうか?(我が家は中古の服や安い店でしか買わないのでたくさん買えるけど。笑)

高校生の1ヶ月のお小遣いが5千円くらいでしょうか?今の時代はもっと多いのかな?

でも、彼女にとっては1万5千円をケチるだけの、何か大切な生活があったのでしょう。

前妻は離婚後は定職に就かず職を転々としていました。

せめて子供のために、一生懸命働いてくれれば、2万円くらい支払えると私は思うのですが。

だって、自分一人なんですよ。思う存分働けるじゃないですか。

2万円分、節約するなんてわけないです。コンビニ弁当をやめて、外食を減らして、洋服代を少し安いものに変えれば、2万なんてすぐに節約できます。

私も独身時代一人暮らしをしていました。安い給料で働いていたので、カツカツでしたが、それでももし彼女の立場なら、子供のために絶対に頑張れたと思います。

まあ、そんな風に思えないから、子供を置いて家を出て行ったのでしょうけど。

そんな感じで5千円を入金し続けていた前妻。

それだけではありませんでした。はじめは2か月に1度「会いたい」と言ってきて、子供と面会をしていたそうですが、そのうち半年に1回になり…となっていきました。

しかも、面会の約束をしていて、待ち合わせ場所で待っていたら、電話がかかってきて「今起きたから今日は行けない」とドタキャンされたこともあったとか。

面会は彼女が望んで設定しているにも関わらずです。

夫は子供と二人待ちぼうけで、とても悲しかったと言っていました。

そして、私たちが再婚するにあたり、彼女は養育費の入金をやめました。

彼女から入金がない事に私は納得がいきませんでしたが、夫が「もう、あの人とは関わりたくない」と言っていたため、そのままにしていました。

そして、1年が経過したころ、やっぱり私は前妻からも養育費をもらうべきなのではないかという結論を出したのです。

私たちもゆとりある生活をしていたわけではありません。

いろんなことを節約して工夫して、子供たちや家のために預金も頑張って、慎ましく生活しています。

それなのに、前妻はきっと子供なんて産んだこともないという顔をして、自由にお金を使って生活をしているんじゃないかと思うと、腹が立ってきてしまったのです。

もし、我が家が経済的にゆとりある家庭だったら、そんな気持ちは湧かなかったのでしょうか?

いや、多分、湧いています。

だって、私は必死に働いているんです。子供たちを育てるために。夜勤をして、病棟内を駆けずり回って働いて給料を得ているのです。

彼女が支払う予定だったお金は我が家が補填しているのと同じなのではないかと思いました。

面白くない。

自然と湧いた気持ちです。お恥ずかしいですが、私はそんな風に思ってしまいました。

毎月少しですが預金も確実にできています。お金に困っているわけではありません。(でも働きすぎて体は悲鳴をあげてる!!!)

でも。1人の母親でありながら、何もなかったかのように生活する前妻に対して何かおかしい、面白くないと思うようになってきました。

それに、継子も、母親からこんなにも関心を寄せてもらっていなくて不憫だと思いました。

たった2万ですが(といっても年間24万。かなりの高額ですよね)、前妻には子供を産んだ一人の母親としての責任を果たしてもらいたいという思いが強くなっていきました。

だから、夫から前妻に養育費の請求をちゃんとしてほしいとお願いしたのです。

夫は渋っていました。「関わりたくない。電話もしたくない」と言っていました。

でも、前妻が支払うか分からなくても、やっぱりきちんと請求してほしいとお願いし、夫も納得してくれ、彼女と交渉してくれました。

そして、前妻から養育費が2万円ちゃんと振り込んでもらえるようになったのです。

しかし、振り込み開始から3か月後には未払いとなりました。(未払い早!)

これまで未払いになっても夫は何も言わなかったようですが、今は違います。

ちゃんと振り込みがなかった旨を伝え、その後はちゃんと支払ってもらっています。

夫にとっては関わりたくない相手との養育費の交渉は苦痛だったと思います。

でも、継子にも大きくなったら、ちゃんと母親が養育費を払ってくれた事は伝えようと思います。母親の顔も何も覚えていない継子。

それでも、実母が毎月ちゃんとお金を送ってくれたことを知ると嬉しいと思うんです。

例え、実母が会いたいと言ってこなくて、ずっと会っていなくても。

我が家は前夫と前妻から養育費をもらっています。

これからもずっとちゃんと支払ってくれるかどうかなんてわかりません。

でも、養育費は子育てに使わせてもらって、子供の将来のために預金しています。

大学に行きたいと言い出したり、何かをしたいと言い出した時のためにコツコツ貯めています。

元配偶者から養育費をもらう、という事ですが、もちろん経済的に大助かりですが、精神衛生上もとてもいいです。

自分一人が一方的に子育ての負担を負っているという気持ちから解放されます。

自分の意思で一人で子育てしているというなら、かまわないと思いますが、養育費など取り決めているのに踏み倒されるのは納得できないため、大きなストレスを感じると思います。

それに、なんと言っても、養育費は子供を育てるために必要なお金で子供の権利のひとつであると思うので、もらっておくべきじゃないかと私は思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする