子沢山で共働きの私の1日とお金の考え方

こんにちは。

ずいぶんと更新をしていませんでした。育休が明け、看護師として職場復帰を果たし、月に8日の夜勤がはじまり…とてもじゃないけど忙しすぎてパソコンすら開けない状態でした。

ですが、年も明け、2018年になったので、気持ちを新たに頑張って更新していきたいと思います。

ずっと何か月も更新をしていなかったのに、このブログを見に来てくださっている方が大勢いらっしゃったようで、とてもうれしく思っています。

久しぶりにパソコンを立ち上げると、ブログの書き方も忘れていて…読みにくいと思いますが、申し訳ありません。

最近はどこの病院でも、日勤深夜(日勤は通常の昼間働く勤務の事で、日勤が終わったその日に深夜から朝にかけてまた仕事をするという勤務です)と呼ばれる勤務が減っていると聞きます。夜勤のガイドラインが変わったため?なのでしょうか。職場で説明を受けましたが、よく知りません。勤務間隔時間が11時間以上あけないといけなくなったから?

そのため、現在はほぼ日勤深夜の勤務はなくなり、休み+深夜という勤務になっています。

休み+深夜とは、1日休みなのですが、その日の深夜に仕事に出ます。なので、休みといっても昼からは深夜勤務に向けて体を休めておかないといけません。

なので、休みであっても家族と遠出をしたり…などはできません。若い子だったら、体力が持つのかもしれないけど、私の場合は午前中は家事や買い物をし、午後からは昼寝をして体を休めておきます。土日だと子供たちが家にいて、うるさくて眠れないので、昼からは夫が子供たちを連れて図書館などに行ってくれます。

この休み+深夜勤務は体は確かに楽なのですが、休日が減ったような気がして…なんだか疲れがとれません。

日勤深夜は体が本当にきついのですが、日勤深夜の後は大抵休みなので、丸一日休みがもらえ、お出かけができていました。最近は遠出をすることもめったにないです。

さて、そんな多忙な私の生活を公開します!!!!!子供4人(うち一人は赤ちゃん!)がいて、共働きをしています。

夫は営業職で帰ってくるのが20時~21時頃。(以前はもっと遅く、22時が当たり前でしたが、今は頑張って早く帰ってきてくれています。)

私は勤務が終わるのがだいたい19時前です。そこから着替えて、走って駐車場に行き、車で保育園に迎えに行っています。(職場から保育園まですぐそばです)

家から職場まで車で20~30分かかるので、家に着くのは19時40分頃…。もっと遅くなることもあります。では、はじまり、はじまり~。

6:30 夫、起床。夫が朝食を作る。

6:45 私と子供たち起床。子供たち、朝食を食べる。私は赤ちゃんのおしめ替えや着替えなど。

7:10 夫が子供たち連れて仕事に出発。朝、保育園に子供を送るのは夫。

7:20 私、子供たちで布団をあげたりする。私は仕事に出発。子供も小学校へ。

8:00 着替えて病棟へ。患者の情報収集。

8:30 勤務スタート(日々、怒涛です。忙しすぎて泣きたい…)

18:45 仕事を無理やり終わらせ、着替えて保育園へお迎えに行く。(どうしても終わらないときは夫に仕事を終わらせてもらい、夫に頼みます。)

19:00 子供たちを連れて家へ帰る。

19:30 自宅着。チャイルドシートからおろすと寝ていた赤ちゃんは大泣き!

19:40 夕飯を作っている私。赤ちゃん大泣き。抱っこしたり、上の子供たちに見てもらいながら夕飯つくり。そして、夕飯を作りながら子供の宿題をみてやる。この間に子供たちは順番に風呂に入る。

20:15 夕飯を食べる。夫帰宅。赤ちゃんにもご飯を食べさせる。

21:00 私が風呂に入る。赤ちゃんを入れる。子供は学校の用意など。夫と子供、布団を敷いて寝る準備。

21:30~22:00 子供たち寝る。保育園の準備。夫は食器洗い。

22:00 夫風呂に入る。私は大量の洗濯物を干す。

22:30 赤ちゃんが寝ない…夫が寝かしつけ。(赤ちゃんが寝たら夫婦で大量の洗濯物をたたむ。夕飯前後に子供たちと私でたたむ事もあり。)

23:30 夫、私の足をもんでくれる。(15分ほど)足がパンパンに浮腫んでいるのである。私はそのまま寝てしまう…。(ごめん、夫さん)その後夫も寝てしまう…。

と、こんな感じの生活が毎日です。これは日勤の私の生活です。夫がいかに頑張っているか、書いていて申し訳なくなりました!!!が、私も頑張っている!!!共働きは本当に本当に大変です…。

子供が4人もいるので、洗濯物も食器洗いもとにかく何もかもが大量なのです。その上、赤ちゃんがいて、子供たちもまだ小さいので手がかかります。

私たち夫婦は毎日本当に疲れています。

ここまでして働く意味はあるのか?と思われるかもしれません。

しかし私はここまでしても働く意味はあると思っています。

なぜなら、お金が必要だからです。

これから、どんどんお金がかかります。

食費、教育費、習い事…マイホームも建てたい。家族みんなで旅行もしたい。時々は外食もしたい。

子供たちの将来の学費をためたい。

先日、患者さんから言われた言葉を紹介します。

「お金は馬鹿にできない。お金があれば多くの自己実現ができる。」

お金よりも大切なものはたくさんあると思います。

だから、お金、お金と言っている人をケチな人とか馬鹿な人と笑う人や、不愉快な気持ちになる人も多いと思いますが、私はこの患者さんが言った言葉はとっても深いと思います。

お金に困ったことがある人や苦労した人だからこそ、出る言葉なのではないかと思います。

本当にお金の大切さを知っていないと出ない言葉ではないかと思うのです。

だから、私も夫も一生懸命に働きます。2人で力を合わせれば、なんとかなるものです。

シングルマザーの方は毎日本当に大変だと思います。1人で何もかもしなければいけない疲労感やプレッシャーは相当なものですよね。私も経験したのでわかります。

すっごくすっごく大変だと思いますが、それでも、少しずつでもいいので、貯金を頑張ってみてください。貯金しても、何かがあれば、すぐにお金がふっとぶ…なんて事もありますよね。

それでも、少しずつでも貯めていくことは大切だと思います。何かがあった時にふっとぶだけのお金を持てているという事だけでも立派なことではないでしょうか。

私はシングルマザーの時、毎日疲れていて、よく総菜やお弁当を買っていました。

もっと頑張って自炊したり節約すればよかったと思っています。まあ、あの時は本当に疲れていて難しかったのだけど。でも、それを言い出したらそれまでですものね。

豊かに暮らす…。豊かに暮らしたい。私の望みのひとつですが、なかなか難しいです。

貯金が増えれば豊かかというとそうではないですものね。かと言って、お金がないけど幸せだから豊かだ!なんて言っても、じゃあ、突然なにか起こった時にお金が工面できないとなると、それは豊かとは言えないと思います。

でも働きすぎて体を壊したら本末転倒。

休めるときは休んで、働くときはしっかり働き、遊ぶときはしっかり遊ぶ。

なんて書くのは簡単だけど、実際はなかなか難しいな。

皆さん、お互い、体に気を付けて頑張って働きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする