新年のご挨拶。2019年。

あけましておめでとうございます。

昨年もまたブログを更新しなかった。今年こそ、今年こそはもっと更新していきたいです!!

昨年はいろいろな事がありました。子供が次々具合が悪くなってしまい、病院通いの毎日、看護師の仕事は相変わらず超多忙でした。そんな中、子供の手術もあり、新築一戸建ての打ち合わせなど、本当に忙しかったです。そしてめでたく新築が完成し、引っ越しをしたのはいいけど、今度は私が足を大けがしてしまい、手術しました…。

その後はかなり長い間休職をしていました。今も休職中です。

昨年は多くの事があって、とても大変だったけど、そこから学んだこともあります。

それは、大変な物事の裏に学ぶことがあったり、チャンスがあるという事です。

私は足を大怪我したことで、とても痛かったし不安だったし、手術までしなくてはならなかったけど…休職する事で時間ができました。

子供たちと、夫と、家族と、しっかりと向き合うことができました。

これまで仕事ばかりで多くの事が当たり前のように後回しになっていましたが、後回しにしていた事の重要さに気づかされました。

これではだめなんだ…と気づく事ができました。

仕事を復帰すれば、また前のように何も考える暇もないほど働き通しになると思います。

でも、これではだめなのです。だから、私は今すぐできなくても、絶対にこの生活を少しでも改善できるよう努力することに決めました。

今よりもっと幸せになるために、努力します。大怪我がなかったら、今もいろんな事を後回しにして目をつむって突っ走っていたと思います。だから、大切なことに気が付けてよかった。

今年は自分がしたかった事を少しでも多くしてみたい。挑戦したいです。

昨年1月、5年生の子供が中学受験をしたいと言い出しました。

医師になりたいから、中学受験をして学力が高い中学に行き、そこから学力の高い高校へ進学して大学に行きたいと、これからの自分の進路について話してきました。

そこからは受験に強いと言われる塾を見学して、塾に入り勉強がはじまりました。

親としていろいろと協力してやりたいと思っていたのだけど、忙しすぎて何もできませんでした。そして、そんな中、いろいろな問題が起こり、自分の心の限界が近付いてしまい、少し鬱っぽくなり…親しい友達と一切連絡を取らなくなった時期もありました。

時間と共にいろいろなことが少し落ち着いてきたと思った矢先の足の大怪我。

でも、そのおかげで、長い休みをとることができて、いろんな整理ができました。心も体も休めることができました。子供の勉強もみてやれました。子供の気持ちのサポートもしてやれました。友達とも連絡をとるようになり、自分を取り戻していきました。

もうすぐ上の子は受験本番です。たった12歳でこんなにも夢に向かって努力できるんだと驚いています。そして、中学受験はとても苦しいし辛いけど、学力がつくだけではなくて心の成長になったなと感じています。試練は人を成長させるのかな?

私の人生もいろいろあったし、いろいろあるけど、きっと心が成長しているのかもしれない。そう信じていきたいです。

私たち夫婦は今もとても仲良しです。私にとって転機は何度かありましたが、彼との出会いは本当に奇跡なのかもしれないといまだに思うほど、幸運な事だったと思います。

私は今日も私らしくいられています。でも、本当はもっともっと成長しなくてはいけないと思う。簡単な事じゃないけど、少しずつ欠点を克服していきたいです。

今年一年、皆様にとって、一歩前進できる素晴らしい年になりますように。

私も、今年はいろいろな事に挑戦してみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする